日々、銀座でチャリンコを扱ぐ

お久しぶりです、河崎です。
あーこの響きいいなぁ。

というわけで、おしさしぶりです。
皆さん、元気でやってますか?
僕はなんとか生きています。

違う場所へ引っ越してきて、早一ヶ月がたとうとしていますが、未だに慣れません。
兄の義母は、そんな僕の言葉に「ずっと慣れないよ」と言いました。
そういうものなのかもしれないと思いました。
結局、育った地元を一度でも離れたら、もう既に自分の故郷は存在していない存在なのかもしれません。
後はただ根無し草のように何処へいっても他の自分を感じてしまうのでしょう。
東京は冷たいと地方出身の人は言いますが、果たして実際はどうなのでしょう。
寄せ集めのハコでしかないものに何を感じればいいのでしょう。
何処へいっても同じなのです。
大阪へ行ったときも途方もない孤独を感じましたが、
それは結局、過去の思い出がそうしているのか、新しい環境への不安がそうしているのか、あるいは・・・。
そのような考えは何処でもあるのでしょう。

少なくてもこのような事をクリスマス・イブに書いていたらさぞ惨めなものだとお思いかもしれませんが、
たまたまですよ。ほんと。たまたま。

まぁいいや。
自宅にネットが繋がっていないので、あまり更新ができませんが
一人でいるときこそやはりつらつらと書き連ねるものかと思います。
年内にもう一回更新できれば幸いです。
平日は忙しい。
まだ契約社員なので土日は休めますが、今後はどうなるのか。
でも忙しいことは良いことです。
僕よりも忙しい人はいますし。
結局暇でも何にもしないのですから。

今は無き故郷が、幸多からんことを祈って。

大和証券め

shinka2007-10-31


今更だけど、大和証券のCMおもしろね。
一番来たのが「ファのない世界」 此処で
これ好き。
というか西本智実が出演している?構成もキャスティングも贅沢だ。
でも西本のボレロはあまり好きではありません。何がブラボーだ。
ボレロはやっぱりカラヤンです。


ボレロ 火の鳥 & 展覧会の絵 [DVD]

ボレロ 火の鳥 & 展覧会の絵 [DVD]

「劇団維新派 『ナツノトビラ』」

おもしろい。
そして、気持ち良く鑑賞中に居眠りできる。

維新派 ナツノトビラ [DVD]

維新派 ナツノトビラ [DVD]

『パーフェクト・ストレンジャー』/ジェームズ・フォーリー

shinka2007-10-19


何だか本末転倒な話だが、久しぶりに映画を見る。
大人料金になってから初めての映画館。1800円も払うのは癪だったので、金券ショップで前売りを探すが見たい作品がほとんど終わっている事に気付く。やっぱり映画は早めに行かなくては。ていうか都会の映画館は回転数が早すぎる。それでも『題名のない子守唄』を見たいと思うが金券が売ってない。しかたないから、知人からもらった割引券が使用できるTOHOナビオに行って、時間が丁度良い作品を鑑賞。最近、こんな見方だ。あーやだやだ。

おもしろくない。
やっぱりミステリーはさけるべきだった。
特に印象に残った場面もございません。

トリプルブッキング

shinka2007-10-18


今日も撮影。旧特別講堂にて。
今日は何と三作品すべての撮影をやってしまおうという計画。
予定的には余裕だったが、実際は一杯一杯で最後は物凄い勢いで撮影していた。
これで一作は完全クランクアップ。
キャストの方がたには大変迷惑をかけました。すみません。
でもこれから現像で、テレシネでアフレコで、編集って本当に終わるのか。
上映会当日は夜逃げしたい。
それにしても新作三作なんて後になってから気付いた。
二本でも相当しんどいのに大丈夫かね。
一時期のラルク・アン・シエルみたい。
後、やっと三本目の撮影に入れた。けど話が全然出来てない。
まるで小劇団みたいなことになってる。

眠気と新撰組と砂丘と

shinka2007-10-14


撮影でまたしても鳥取砂丘へ。
深夜大阪を出発、下道で砂丘を目指し早朝到着。
二時間撮影後、大阪へとんぼ帰り。
参加したスタッフ・出演者には大きな感謝を。